住実生活

住実生活について

はじめまして。【住実生活】の時四 照井です。当サイトへの訪問ありがとうございます。【住実生活】では、様々な視点から「暮らし・不動産」について紹介するサイトとなっております。充実した生活を送るための様々な不動産の知識や、暮らしのちょっとしたアイデア等をご提供するべく、毎日更新していきますので、どうぞご覧になってください。

「住実生活」の記事PICKUP!

こだわりの設備
家具やカーテンといった見せ掛けの小道具をひとつひとつ頭の中で外しながら正確なグレードを感じ取る。それをまた好みのタイプの間収りへと、頭の中で変換しなければならないわけだから、出向く物件を絞らないことには時問がいくらあっても足りない。オープンするモデルルームを片端からチェックし、週末が来るたびにL辺だけの見学に追われて疲れ切ってしまう。揚げ句の果てに、これだけ見たのだからと妙に妥協してしまい、飛び付いたのがハズレ・マンションでは、それこそ元も子もないのである。彼はチラシにひかれて、モデルルームに出かけた。チラシには「プラン・収納・設備・仕様、すべてにこだわりました」とあった「なかなか魅力的な宣阮文句だが、足を向ける気になったのはそのせいではなかった。家具としても見栄えのするオープンカウンターで、収納がキッチン側からもダイニング側からも使えるというハツチ式のシステムキッチンだ。それがリビングの目立つところに、どーんと置かれている。ところがモデルルームで営業マンの説明を聞くうちに、なんだか騙されたような気がしてきた。販売総戸数は35戸、間取りの種類も全部で9タイプあるのに、そのキッチンがついた住居はたったの1タイプ、戸数にしてわずか3戸しかなかったからだ。しかもそのうち2戸はすでに売約済みだった。結局その人が営業マンから強ぐ勧められたのは、ご乱日迦のキッチンある住居だった。

最新更新記事

平成27年3月7日新着!
こだわりの設備
平成27年3月5日PICKUP
宅地建物取引業法とは
平成27年3月4日更新
維持管理していく費用
平成27年3月3日最新情報
マンションの構造
平成27年3月2日NEWS
用途地域とは

マンションの2階の有利性について

土地神話が崩壊したということがあっても、やはりマンションに住む場合には「一生、住もう」というように、最初は考えるものです。しかし、一戸建てと違う点は、建て増しや間取りの変更が簡単ではないために、意外に買い換えをする場合が多いのです。その際に、どの階数を買っておくと得かという点になりますと、何と言っても「2階」ということになります。なぜならば、2階は買う時には一番安いのです。それはマンションの「値段のつけ方」にも関係してきますが、仲介業者なども、営業の経験上から□をそろえて「2階」と言っています。ところが、売る時には、2階は、意外とほかの3〜4階や、ましてや1階に比べて、差はないのです。そのために、買う時には一番安い2階が良いのです。なぜならば、「安く買って、高く売る」ということが、買い換えの時にはできる可能性が高いからです。いかに、階数が高いとはいっても、新築の時ならともかく、中古になると、2階でも6階でも、売値には差がなくなってくるのです。しかも、今はマンションは、中古が値上がりする時ではありませんから、将来の買い換えの時を考えて、できるだけ有利になるように買っておくことが大切になってきますので注意しましょう。

低層マンションは実は2階に人気がある

3階建てなどのマンションについての「住み心地」について考えてみましょう。高層住宅の時には、高い方が人気があります。しかし、低層ともなれば、日照は大切であるにしても、眺望はそれほど期待できるものではありません。それよりは「一戸建て感覚」での「住まい」としての考え方の方が大切になってきます。その点からすれば、低層マンションでは、生活のしやすさや湿気の防止、屋上からの照りつけの防止といった面を考える必要があります。ですから2階に一番人気が集中するのです。もちろん、そうは言っても、「私は最上階が良い」「1階が良い」というような好みの問題がありますから、それを押しつけるわけにはいきません。ただ言えることは、そのマンションに、一生、住まないかもしれないのです。買い替えのためには、中古で売りに出す時に、一番売りやすいという点からするならば、2階が一番好まれるのです。さらに、人に貸す時でも、やはり、2階が人気があります。大勢の人の支持を受ける階数というのは、それなりに意味があるので、自分の安易な好みで選ぶことは賢明なことではありません。時には他者の言う参考も取り入れることが、よい部屋選びにつながるということです。

おすすめの記事!

おすすめ記事 おすすめ度 説明!
石垣島の賃貸マンション数 ✦✦✦✦✦✦✧✧✧✧ 石垣島の不動産事情

このページの先頭へ